Windows Vitual Desktop
導入サービス

Windows Vitual DesktopでDaaSが変わる!

DaaS導入で実現できること

災害・BCP対策の強化

Azure上でデスクトップを実行。
強力なBCP対策として
活用できます。

PCセットアップの
負担軽減

PCの設定作業を大幅に削減。
IT担当者の負担を軽減します。

働き方改革導入の
セキュリティ対策

PCにはデータを一切保存しないため
柔軟かつ高セキュリティーな
働き方改革を実現します。

Windows Virtual Desktop のココがすごい!

1台から利用できる

DaaSサービスの導入を検討するもののライセンス購入のボリュームが大きかったりと、なかなか手を出せませんでした。
WVDは、1台単位での利用ができます。中小企業様や、デスクトップ仮想化をまずは試したい方など、お気軽にご利用いただけます。

いつでも
利用停止できる

Azureの仮想マシンなので、利用しないときは仮想マシンを停止することができます。
日々の利用の際にこまめにシャットダウンすることで、大幅なコスト削減ができるだけでなく、しばらく利用しない場合なども、課金を最小限度に抑えて保持することができます。

Windows7が
2023年1月まで使える

2020年1月のWindows7のサポート終了後、継続してWindows7を利用したい、というニーズにもWVDはご利用いただけます。
WVDのWindows7は、2023年1月まで拡張セキュリティ更新プログラム(ESU)の無料提供を受けられます。
Windows7 EOS対策として活用ください。

1台を
複数人で使える

マルチセッション対応のWVDは、1台の仮想マシンを複数のユーザーで同時ログインして利用できます。
テンポラリースタッフへの貸与PCの代替機などに最適です。
また、UWP(ユニバーサルWindowsプラットフォーム)アプリに対応しているので、安心してご利用いただけます。

デスクトップ仮想化の「方式」による違い

"マルチセッション"で
Windows10アプリをシームレスに使えるのは
Windows Virtual Desktop だけ!

2020年1月のWindows7サポート終了対策に!

Windows 7上で実行していたデスクトップアプリのほとんどは
Windows 10で実行可能です。

学校・コールセンターなどの共有PCに!

1つの契約で複数ユーザーで利用できます。

今すぐ、DaaS革命を体感してください!

Windows Virtual Desktop導入は
Azure専門インテグレーターのAZPowerにお任せください

構成例

参考価格

Windows Virtual Desktop 導入サービス(参考価格)

Windows Virtual Desktop を快適にご利用いただく、
コストパフォーマンスにすぐれたシンクライアント端末もご用意。

Windows Virtual Desktop導入メリットを最大限に引き出す、シンクライアント端末も同時にお求めになれます。
注目度が高まるゼロクライアントタイプ、省スペース型デスクトップタイプ、利用場所を選ばないモバイルタイプなど、
ご利用シーンに合わせたタイプからご選択いただけます。Azure環境の構築に合わせて、ご相談ください。

ご相談ください!

導入検討、PoCの実施、実際のデモの依頼、その他WVDに関するご相談を承ります!