azpower

キャンペーン②
Windows Virtual Desktop/EMS/ネットワーク環境など対象サービス導入時のコンサル・構築を無償で支援

Azure + Microsoft365で実現する安心・安全なテレワーク・在宅勤務活用

情報漏洩リスク対策など、より高度なナレッジを提供します

企業様の社内システムへ在宅・テレワーク環境からアクセスしたい。
これを機に、クラウドへの社内システムの移行、セキュリティー、情報漏洩対策も徹底したい。
このようなお客様向けに、導入時のコンサルティング・構築を無償で支援します。

Microsoft365は、企業情報システムに必要とされるパソコンのOS、Officeアプリケーションから、スマホやタブレットまで含むデバイスの管理、ID管理、情報漏洩対策、リモートアクセス、グループウェア、ビデオ会議システムまでをトータルでご提供するパッケージです。

テレワーク導入で注目されているMicrosoft社が提供するVDI 「Windows Virtual Desktop」

"マルチセッション"でWindows10アプリをシームレスに使えるのは
Windows Virtual Desktop だけ

1台のマシンを複数人同時利用できるのでコストパフォーマンスが高く、クラウド上のWindows10を使うことで、ローカルPCにデータを保存せず高いセキュリティのテレワーク環境を実現します。

当キャンペーンのご利用で、Windows Virtual Desktopの初期導入費が
無償となるケースも!※お客様の現在のID管理環境などに依存します。

まずはお気軽にご相談ください!

当社が提案するクラウドを活用したベストプラクティス構成図

azpower

企業がテレワークを実施するにあたり、Office365(Microsoft365)の有効活用セキュリティー対策Azure上のシステム、または、 Azureとオンプレミスのハイブリットなシステムを自宅や外出先から利用する場合のベストプラクティス案を記載したものです。

Azure + Microsoft365で実現するリモートワーク活用集ダウンロード

azpower
Azure+Microsoft365で実現するテレワーク導入のベストプラクティス案を、全体の構成から、ご活用パートごとに細分化した構成を例示させていただいております。
テレワーク導入の参考資料としてご活用ください。

キャンペーン②
「Windows Virtual Desktop/EMS/ネットワーク環境など対象サービス導入時のコンサル・構築費用を無償で支援」詳細

内容
テレワーク環境導入時のコンサル・構築を無償でご支援 ※無償でのご提供は30時間分までとなります。コンサル・構築が30時間を超過する場合は別途お見積となります。
※当社が提供するライセンスをご利用のお客様に限ります。
無償提供での対応範囲
  • テレワーク導入に関する要件ヒアリング
  • 対象サービス
    Windows Virtual Desktop/EMS/ネットワーク環境の構築
  • ベストプラクティスに基づいた設計
  • Windows Virtual Desktopの運用オペレーション習得支援
  • Q&A対応
  • 助成金サポート
    無償対象時間を超過する際の有償構築範囲については、T導入補助金2020をはじめ、公的補助金、助成金の活用について、弊社がサポートさせて頂きます。
※新型コロナウィルス感染症拡大防止に伴い、在宅勤務制度導入事業者に対する加点があり、 在宅勤務制度(テレワーク)の導入に取り組む事業を優先的に支援されます。
お客様側で実施いただく範囲
  • テレワーク導入にあたっての要件提示
  • 必要に応じた既存環境の提示
  • ExpressRoute及びVPNに関する拠点側ネットワーク機器の設定
  • カスタムイメージの作成
助成金サポート
無償提供分を超え有償での支援提供となる場合、IT導入補助金2020をはじめ、公的補助金、助成金の活用について、弊社がサポートさせて頂きます。 ※新型コロナウィルス感染症拡大防止に伴い、在宅勤務制度導入事業者に対する加点があり、在宅勤務制度(テレワーク)の導入に取り組む事業を優先的に支援されます。

想定の利用人数、利用環境など、まずはお気軽にお問い合わせください!

導入時のコンサルティング・構築費無償
ご相談・お申込みはこちらから